むぎめ

マダガスカル3

 水曜日に 「マダガスカル3」を見てきました
レディースデイ、夏休みということで、
あらら・・満席ちかくで
慌てて、ネットから「VIT」を使って座席を押さえました


シリーズ3作目なんですが、
見たのは「3」が、初めて

「ペンギンズ」をテレビで見ていて
彼らがでてるから、という軽い気持ちで見たんですが

もう、面白い!
大人も十分楽しめるお話でした

ペンギンズは、主役じゃないけど
十分活躍してました〜!
でもって見終わった後は
DVDで過去作品を見るだろう、と確信しました

この映画に興味を持ったのは確かにテレビの
影響なんだけど
「超映画批評」でも
ここで70点の得点
しかも今週のお勧めマークが付いていて
この評価も参考にさせてもらいました

マダガスカル2は、私的には初めて見る点数95点をつけていたり
このシリーズは、アニメを越えるドラマがあるんですね

そして映画館では、
ワクワク、ドキドキ
あはは・・
ホロっと・・ときたり
感情面では大忙しです

見た感じでも
今回は3Dでは無かったけれど、十分迫力ありました

とにかく、ライオンのアレックス達がペンギンズを追って、
モンテカルロのカジノにきて
宿敵、ターミネーターの女動物公安デュボアと出会う
彼女から逃れるため、サーカス団に救われるのだけど

このサーカス団が・・とんでもない落ちぶれサーカス

ゴロゴロ、お手しかできない豹のジア
火の輪くぐりでトラウマを持ってしまった タイガーのビターリ
見た目可愛い犬達だけど、性質はまるでギャング並
大きな身体に小さな三輪車しか、のれない熊
などなど。。

こんな、すさんだサーカス団を
夢の国を描く動物たちだけのサーカスに変化させていく
気が抜けなくて、一気にお話が進んでいく

そしてクライマックス
ライオンのアレックス達が、実は自分たちが
ニューヨークの動物園に帰りたいために
サーカス団を利用した、ということを
ジア達が知った時・・

恋と友情が・・試される

うん?
恋って、誰と誰?

それはみてのお楽しみ



さて、映画館では次回作の紹介があって
「シルク・ド・ソレイユ 3D」
映画でサーカス。。。これが
マダガスカル3の動物アニメと趣が変わって
また、興味を持ちました

友達誘って行こうかな〜
11月9日から公開が始まるそう・・

もう一つ
「レ・ミゼラブル」のミュージカル版が映画化

これは、私はアルバートホールレミゼ20周年公演を
映画で見たから・・ちょっと興味は半分

でも、今年はどうしたこと?
私好みの映画が次から次へと、
めっちゃ、嬉しいじゃないですか

  • 2012.08.23 Thursday
  • 22:53

むぎめ

映画鑑賞の感想です

 最近見た映画2本を振り返って・・

「第9軍団のワシ」は映画から原作を読んで
シリーズまで手を出した


「ジェーン・エア」は、中学生の頃から
本に親しんだ後に映画をみた


それで2つの映画の共通点は
ラストを原作と変えていたこと

もっとも映画の「ワシ」はストーリーの主題が変化していて
冒険を始めるきっかけはマーカスの個人的な問題だったけど
旅そのものは「エスカ」と「マーカス」の2人の物語だった
だから、ラストで2人が取り戻した「ワシ」を
元老院の元に届けた時、まわりは驚き
口々に「素晴らしい、これは褒賞ものだ!」という声を後に
2人肩を並べて立ち去る
これからは、2人の物語という期待が込められて
終わったのだけど・・


原作はあくまでもマーカスが主体
故に彼は、後にローマから褒賞として土地を手にいれ
ブリタニアに住み、彼の一族の物語が紡ぎ出される

それぐらい、映画と原作は色合いが変わっていたけど
その根底になる人間関係や思いは変わらないため
映画も面白く、本は本でまた面白い



これと比較しても仕方ないけど・・
「ジェーン・エア」は
本の中のいくつかのエピソードはカットされても
それは当然で
主人公達の生き方や、個性を示す場面を押さえたら
十分なんだろうけど・・

映画の2時間という枠組みのなかでの
エピソードの取捨選択は監督の個性がでていて
まるで、1本もののお芝居を
新人公演の為に90分に割愛する
新人公演担当の演出家先生を連想する
(ヅカオタはおいといて。。。)


だけれども、今回のラストのエピソードの割愛は
愛読者として許せるののではない

「セント・ジョンのプロポーズを振り切って
ロチェスターの元に戻るジェーン・エア
しかし戻ったムーアハウスは無残にも焼け落ちていた
(うんうん・・それで)
そして彼はその火事で、失明し、片腕まで失っていた
(という下りであらら・・?)

彼はしっかり健常者しゃない
2人再会の感激の元、抱きあって
終わり!?

終わりですか!?」
ってびっくりしましたですよ


では、ジェーンはなぜ、ロチェスターの妻が居ると分かった時点で
彼の元を逃げ出したの?
妻が死んで、くっつくのだったら、そのまま彼の元に居て
妻が死ぬのを待てばいいじゃない

宗教がかなり生活の規律をを縛っていた時代ゆえ
結婚の誓いを欺瞞で済ませようとした彼を許せないとするのも分かるけど

ジェーンの心の中には、ロチェスターの妻となるには
自分に欠けた部分があるから・・
それは
障害なく結婚しても、彼の愛と財産に十分報いるには、
自分の愛だけでは不安だったのだ

だから彼からの物は一切持たず身一つで
ムーアハウスを抜け出し、荒野でさまよう事となって
セント・ジョンに救いだされるハメになるんだ

セント・ジョンに出会ってから
ジェーンは天涯孤独と思っていたのに家族ができ
そしてかなりの遺産を手に入れることができた

ジェーンは、ムーアハウスをでることで
学校の教師として社会的自立を
セントジョン達との出会いで精神的自立を
得ることができたのに

ましてセントジョンからはプロポーズまで貰っている
まあ・・彼の目的が男女の愛情で無いのは2人とも明白だったので
それでもジェーンにとってはその事実だけでも自信の一つになるだろう
(後日、ロチェスターに話しているし)
そんなジェーンとロチェスターの再開と再度のプロポーズを
BBC放送のテレビドラマはきちんと描いていたのだが・・



荒野にでたジェーンの変化を表すことのない
このエンディングに、大いにイラっときた私を分かってくれるだろうか


その後のセントジョンは、1人インドへ布教の旅にでて
ジェーンに手紙を書いている
そのセントジョンの手紙を物語の締めくくりにしていて
読後を感動豊に高めているのだけど・・
この映画はセントジョンをぽっち1人ムーアに置き去りにさたままだよ

物語の最後を変えるなら「ワシ」の様に
ストーリーの脚色を変えるぐらいにしておけば
こういう「ジェーン・エア」も新しいなと
観客にアピールできるのだけど
延々原作をなぞってきていて
最後がこれだと・・は

私がこの映画、2度目はないと言った気持ち分かってくれるだろうか



  • 2012.06.02 Saturday
  • 21:55

むぎめ

映画 「ジェーン・エア」

 
今年は映画がおもしろい!!

というか、私好みの作品が〜♪
嬉しくって早速、行ってきました

HPでも書いてあるように何度も
映画や舞台化されていて

私も最近では
「松たかこ」主演のジェーン・エアを見た

しかし、ゴシックホラーの要素の一面も持つ内容でもあり
イギリスの荒野をバックにジェーン・エアの生涯を描く
映画は楽しみというもの


そして今回の映画は
まさかのジェーンの脱走場面から!!



ジェーンは、ムラの小さな学校で安らぎの中、
過去を振り返る・・
意地悪な叔母と従兄弟のジョン・・
そしてローウッドの学校で出会ったヘレン
(死んでいたヘレンが怖かった・・)

これは新しい展開だ!と思ったけど
あ〜・・これは原作読んでいないと
ちょっと分かりづらいかな〜とも、
そして意外とまどろっこしいとも
感じたのもたしか





ジェーンに関わった人物で
ロチェスター氏はともかく
セント・ジョン・リバースは重要な存在
「セント・ジョン」と呼ばれる熱心な宗教家でもある彼

ジェーンが荒野をさまよい、雨に打たれ
セント・ジョンの家にたどり着き、彼が命を救ってくれ
おまけに彼の援助で小さな学校の先生におさまり
そして後に彼女と姻戚関係があると分かった人
その後ジェーンにプロポーズするセント・ジョン
この様な人生において、これだけの重大な出来事を提供してくれる
セント・ジョン・リバース


このような彼はジェーンがロチェスターの元を去ってから出会う人で
脇役であるけれども
タカラヅカ2番手男役の立場であって
きちんと描かれていないと作品が面白くないのよね


すでに何度も作品を見た私は
ロチェスター氏の心の動きや状況は
もう理解できたし
たぶん映画を何度作成しようと
これは鉄板だろうと思うから

彼をどの様に描いてくれるのか
これが楽しみであったのだ!



だけど、言わせてください!!
「第9軍団のワシ」のブリトン人 「エスカ」
彼の子孫が、ここにいた!
セント・ジョンを見たとき、もうびっくりしたです

顔の表情から髪の色などなにかそっくりに見えて
エスカの子孫!って1人ツボっていました
(こういう面白いこと見つけても、だれも分かってくれないのよね・・)

そんなこともあって、彼中心で見ていたのだけど
だけど、言わせてください!!!

あの映画の終わり方ってなんですか!
再会して終わりって、ありですか?
ちゃんと本を読んでください
ロチェスター氏は、火事で視力と片腕を失い、
ジェーンにであっても、自信を無くしプロポーズもできなかったんですよ
でもって立場が微妙になった2人を、ちゃんと描いて欲しかったですし

なにより、セント・ジョンの最後のメッセージを
伝えて欲しかった・・・

このシーンが無いばっかりに
セント・ジョンは荒野で1人取り残された
哀れな男のままではないか

セント・ジョンの崇高な意志は
何もフォローはされないのかと思うと・・

座席を立つとき、
「2度目は無いな」・・と思わずつぶやいてしまった


映画全体的には美しいし、
ちょっと構成を変えたりして、目新しくされたり
当時の衣装がめっちゃ凝っていて
衣装デザイン賞ノミネートとか
見所はたくさん

「エスカ」もとい、セント・ジョンも良かったけど
なんか昔、NHKで放送した、BBC放送の「ジェーン・エア」の
原作に忠実な映画を見た、という嬉しさ、驚きがあったんだ

今回はすでにその点をクリアーしているから
やはり人物の心理を深く掘り下げて
私好みのセント・ジョンを描いて欲しかったわ〜

  • 2012.06.02 Saturday
  • 21:49

むぎめ

ローズマリ・サトクリフ ローマ・ブリテン3部作

 月の下旬は
この本のシリーズを読みふけっていました
映画は、原作と幾分内容を変えてありました

原作よりも、先に映画を見た私ですが
映画が先で良かったと思いました

まずは狼の子供も、恋愛もサクっと削っていました
だから映画ではエスカとの友情が前面に描かれていて
この冒険が終わった後に 
2人はどんな未来があるのかしら?って
考えていました

それでシリーズで本を買ったのですが
物語の主人公はあくまでも「マーカス・フラビウス・アクイラ」
そのシリーズはアクイラの一族を中心とした物語でした

第9軍団のワシに続いてこの本が感動的でした

ワシを取り戻したマーカスの孫の代にあたる
「アクイラ」の物語
ローマ軍団がブリテンから撤退する、その最後の夜
ローマ軍人であるけれども、ブリトン人であるアクイラは軍隊を脱走

そのガレー船が出港した後港の灯台を灯したアクイラ

ローマの支配が無くなって、混沌の世界に陥るブリテンの世界で
生きるアクイラの生涯が 読んでいて胸に詰まります

彼と彼の妹が巡り会う時、そして再び妹と別れる時アクイラのとった行動
何度読み返しても
切なくて・・その後の彼の孤独が本当に染み渡ります

だけれども、一つの戦いが終わり
彼の妹の息子を救った後の彼の行動と
心の変化は、長い人生の中で
今、自分の歩んだ道を後悔せず、
そして自分のこれからも行き方を変えようとしない、
ローマ軍人としても彼が描かれていました


読み終わって
「ともしびをかかげて」まさしく
未来の希望につなげる灯火の一つの様に
心に暖かくしみいるすごく感動のお話だったな〜と
思いつつ・・
この本が中学生以上の児童文学というカテゴリーに
自分の読後感の表現力の無さに
中学生以下かな・・と凹みます


しかし 中学生の時も結構本を読んでいたけど
この物語のテーマは、当時の中学生の私には難しい!

高校生の時にイギリスや歴史に興味があったとしても
第9軍団のワシは、ともかく面白いと思っただろうけど
「ともしびをかかげて」は「ワシ」と内容があまりにもへだったっていて
理解は出来ず、途中投げ出していたか、
斜め読みして忘れられていただろう

学生時代でも、子育て中でもない
今の私の世代で、この本と出会えたことが嬉しいと思う



ここで疑問がわく
ワシからともしびまでの時間はどのくらい開いてる?

第9軍団が消息を絶ったのは紀元117年頃
その軍団にマーカスの父親が所属

マーカスがブリトンの基地に配属されたのがその20年後 紀元137年ごろ
軍団のワシを取り返して、土地をローマからもらったのが140年頃
それからアクイラ家がブリテンで代々ローマ軍に所属していたとしても
ローマが衰退していったとしてもイギリス支配が400年近く続き
ローマ軍がブリテンを撤退したのが紀元407年
・・・・フラビウスがマーカスの孫であるわけないよな

フラビウス・アクイラの名前とイルカの模様のあるエメラルドの指輪が
この一族に伝わっていっているとしても

この間に「銀の枝」があるけれど
今は読むのがしんどい・・・



シリーズは4部作となって
「辺境のオオカミ」があるそうですが
この本はいずれ、次回に持ち越します
お楽しみを残しておきます
  • 2012.05.31 Thursday
  • 23:18

むぎめ

映画「第9軍団のワシ」

 再び古代ローマ帝国の時代の映画です
手元には指南書の「ローマ人の物語」by塩野七生著を置いてあります

が、しかしそのような本に頼らなくても
すっごく面白い!!

なにがって・・
いや〜男、男ばかりの世界で
女性は風景か、背景にしかない

故に男の物語

この前まで男女の心情深く突き詰めた
心中ものみていて
今度は太く濃い男の友情だよ
もう男くささ満開だけど
わざわざ遠く神戸元町の映画館まで行って良かった

原作はローズマリー・サトクリフ
残念ながら知らないです
シリーズで本が出ているそうなので
興味が出ました


映画はストーリーも良かったけれど
ロケ地も素晴らしく
ハドリアヌスの長城の南のブリタニアを
ハンガリーのブダペストで
長城の北をスコットランド高地で
CG等使わず、膨大な量のエキストラを使って
撮影をした、と言うことで臨場感が素晴らしかったです


蛮族が裕福な土地を求めて南下するのは自然なこと
ローマ領域を守るためブリタニアに長城をつくり
軍団兵で守りを固めていた
マーカスの父親が指揮を執っていた
第9軍団は5000人の兵士とともに忽然と姿を消した

それと共にローマの象徴でもある黄金のワシも無くなったが
あるときそのワシの消息を聞き
マーカスが奴隷でもあるエスカを伴って最果ての地へ旅に出る


もちろん最後は、父親の最後や、第9軍団の消息を知り
黄金のワシも取り戻す事はできるのだけど・・

旅の行程で、エスカとマーカスの確執があり
信頼、裏切り、友情など織り込まれ
この2人に目が放せれない

というのもエスカとマーカスの出会いは
剣闘士の闘技場
死を覚悟したエスカを勇気あるものと見抜くマーカス
彼は、観客が死を訴える会場を一転して生を勝ち取る

それはその時だけの出会いのはずだったのに
彼の叔父がエスカをマーカスの奴隷として
連れてきた

それからのやり取りが
エスカという人物が複雑な生い立ちをしてきて
父親の名誉の回復を一途に願ってきた
(まあ、単純な)マーカスと友情、信頼を得るまでの過程が
この物語を凄く引き立ててる
こういったのも結構楽しいお話です

このワシを取り戻した後の2人の物語を映画化して欲しいですね
ハリーポッターみたいに
ぜひみたいです



元町映画館
本当に小さな映画館なのでびっくりしました
でも、HPには
「淀川長治氏が尊敬したチャップリンが来日した神戸港。
そのシンボルであるポートタワーの勇姿を臨む元町商店街。
この由緒ある地に、私たちは「映画芸術の存続と継承」、
そして「地域の活性化」を目指し、その土地に密着した文化発信
の場所として、映画文化を取り戻すべく、
ミニシアター『元町映画館』を設立しようとするものです」
とありました

TOHOシネマズでは上映しなければ
このような映画を見逃すとなると
本当に悔しいかも

またチャンスがあれば行きたいですね
  • 2012.05.14 Monday
  • 01:17

むぎめ

ケータイ料金

 スマートフォンを購入して
「ISフラット
5,460円/月/税込
定額料のみでスマートフォン単独利用時の通信がご利用いただけます。」
というパケット料金を契約して+プランSS(基本使用料)
で、7〜8000円ぐらい使っていたけど

スマフォのメール機能に付いていけなくて
ケータイに戻る・・ヘタレです


外でもパソコンを使う為に、データ通信の
イーモバイルの「ポケットワイファイ」を契機に・・
昨年ケータイ料金の見直しをしまして
ケータイ+スマフォと合わせて「ダブル定額制」に変更しました


その結果、12月分のケータイ代金が3000円を切る事ができました!
パケット定額制にして来初めての快挙



結局私は、ケータイとパソコンが主で、スマフォは小さすぎて
もてあましてしまう、中高年なんだわ
・・・いずれスマートフォンからタブへ変更もありうるかな?

ちなみに
ケータイはほぼ4年ぐらい、これぐらい使用すればもう手に馴染んで
通話とメール もう必携です

あまり使わないけど、ネットブックはエイサー
ワードとエクセルが使えてありがたいです


スマートフォンは、シリウスα
ケータイと一緒に持ち歩いています
暇つぶしにも、いざ、と言うときのも役立ちますし
ネットブックは当然だけど、シリウスもイーモバイルで繋ぐので
ケータイ代金は、低額に抑えられる、というわけです


ガチャガチャ、持ち歩くのが大変、と言う人も
結局差額分は、イーモバイルに持っていかれてるじゃないか、
とのご意見もあるけれど
「イーモバイル」の本来の目的が
パソコン・ゲームと繋ぐが主であれば
お得感結構あるとおもうんだけど・・・
  • 2012.01.21 Saturday
  • 00:30

むぎめ

ヨドバシ梅田店でのお買い物

 ドラマシティから徒歩15分の
ヨドバシカメラ梅田店

ここでパナソニックのDVDレコーダー
DMR−BZT810ーK)と
イーモバ ポケットWifiを買いました
(イーモバは次回にアップしますね)

今使用中のDVDレコーダーは僅か4年で
故障してしまい、機能がお粗末な故
修理は最初から考えていません

この4年間でDVDレコーダーも進化してるからね♪
今使用しているのは録画すると他番組が見れない、とか
250GBのHDDがないとか

なぜ、このようなDVDを買った?
て思われるかもしれないけど、
今はブルーレイで統一されているけど
当時はいろんなメディアが乱立していて
何を選べば良いのか分からなかったのよ

そんな中、店員に勧められるまま購入したのが
SONYのブルーレイレコーダーだったのよね
まあ、これで良かったのだけど・・
SONYタイマーのこと、忘れていました
5年間保証、していません


家で大体の製品の目星を付けていたので
ヨドバシ梅田店では、ほぼ即決

ただ3D機能はいらない、と言ったけど
今の製品はもれなく付いてくるそうで・・
こういった性能と機能の選択権は意外と消費者にはないんだな〜って
知らされましたです

日曜日に配達とセットアップをお願いしてきたので
それまでにお部屋の後片付けを済ませておかなくては・・
そして故障してもHDDへの録画は可能ですので
まだまだ働いて貰いますよ

そして今回は購入時保証期間は5年間お願いしました
本体価格に
テレビとDVDレコーダーのセットアップ代金
配線コード
5年保証の代金
ヨドバシポイントを合わせて使いながら
価格が安くなっているといいつつも
安い買い物ではないや〜と
SONYの早すぎる故障にぼやきつつ・・

しかし、スカイステージの
録画保存したい番組放送日までに、絶対購入
スタンバイOKの状態にしておかねば!



そしてもう一つのお買い物
イーモバ「pocket wifi」
これは、主人の為のお買い物

出先でパソコンを使うため、
ドコモデータ通信を利用していたのですが
2年契約終了時
経費削減のため解約を決めていたから
今は月額約6000円
現在私が使っている
イーモバポケットWifi GPO-2
これは、約4000円でもって高速通信らしい

で主人の経費削減を目的にすれば同じ製品かな〜って
思いつつ、イーモバショップへ
そして教えて貰ったのが
今回購入した
イーモバポケットWifiGPO-1
これは月2980円
データプランBでの2年間の契約

ただし料金が安くなっているのには、それなりの
理由があってのことだけど
主人の使用範囲は軽くカバーできてる
すっごくお得感満載で、契約購入してきました


この買い物をした翌日に届いた物は
な・・なんと!
ヨドバシからのエコポイント
「ヨドバシJCBギフトカード引換証」

あ・・ら〜本当に間が悪い
次回ヨドバシを利用するのはいつ!?

  • 2012.01.06 Friday
  • 23:58

むぎめ

帰りのお茶会で

 ある日の夕方
お仕事も終わり、スタッフとお茶を飲んでいたときに話題

施設医から聞いた話しを
課長が伝えてくれた
その内容が

「今は保健師が不足していて
法律改正して看護師資格がなくても保健師になれる」


その場にいたスタッフみんなが
びっくり!
「うっそう!」

私達はみんな看護師資格を得た上で
さらに勉強して
助産師か保健師に進む

だったので、看護師免許を有しない
保健師にびっくりだった

保健師への過程

3e4a523c.jpeg








「看護師国家試験に合格をした上で、
所定の保健師養成課程(1年)を修了し
保健師国家試験に合格すると取得できます。←だよね!
多くの看護大学で「保健師、看護師統合カリキュラム」を採用しているので、
4年間大学で所定のカリキュラムをこなせば、
これまでは自動的に看護師と保健師の受験資格が得られましたが、
今後は保健師の養成課程のコースを履修した人だけが、
保健師国家試験を受験する資格があります。」

と、説明文がありました

今までは看護師と保健師の試験資格が大学卒業と
同時に得られて看護師試験に落ちて
保健師のみ、ということもあったとのこと
今後は看護師受験資格がなくて
もとから保健師のみ受験資格、ってことですか?

施設医は「平成何年から実施、が明確化されていないので
看護師資格を有していると思っていたら、無かった
と言う事態もある」
と、言っていたけど・・

しかし、ざっと検索したけど
看護師資格があって保健師というコースが
ほとんどなんだけどね〜

この記事の続きには、やはり保健師の就職口は少なく
安全牌のため看護資格も取っておきなさい
と書いてあるけど・・
ほんとかな〜

  • 2011.09.17 Saturday
  • 21:40

むぎめ

能登・白山スーパー林道の旅

 9月8日と9日 一拍旅行に行ってきました
行き先は
石川県和倉温泉で泊まって、
翌日白山スーパー林道のドライブ

昨年 奥能登のドライ日に行って
和倉、能登島を訪ねることができなかったので
白山づーパー林道を加えて行ってきました

行程は
名神高速から北陸道を通り
能登有料道路を走り和倉へ
翌日は国道160号線から
東海北陸道を白川インターで降りて
白山スーパー林道から360号線を使って
北陸道小松インターから自宅まで

結構走りましたね
約800Kmですか・・


お宿は愉快リゾートクラブ
金波荘
シーサイドビューで温泉で
お部屋は広く
そして
お食事は全てバイキング方式

・・・・6月に行った賢島宝生苑とは
似て非なるホテルでした

それは、徹底的にコスト削減のホテルです

主人は、かなり気にいっています
好きでもない食事より
自分の好きな食べ物を好きなだけ
そしてビジネスホテルに温泉と食事付き
と思えば、チョーお得
ですって!

そして近くには
お客様満足度No1「加賀屋」
そして以前泊まった「あえの風」
同じ観光ホテルなのに
随分ちがうものだな〜って
しみじみ・・


翌日は能登島に渡り
ガラス美術館 のとじま水族園を立ち寄って
白山スーパー林道に向かいます

主人と車の運転を交代にするとして
主に高速道路を私が
一般道とスーパー林道は主人のお約束

東海北陸道の岐阜県側は
死ぬ思いのトンネルドライブ
6Kmや3Kmのトンネルが約30Kmに渡って
連ねています

めっちゃ、後悔しましたですよ
この旅行

よく生きてトンネルでてきた・・
エライかったでしょ、私
ええご褒美に ソフトクリームをおごってもらいました

この旅行で一番印象に残りました
スーパー林道は、感動が薄くなった気がします

マイアルバムでご覧ください

さて、帰りは多賀SAまで運転して
その後は主人が交代しました
その時に 大津辺りから衝突事故で
渋滞が発生してるとのこと

京滋バイパスを使って帰りました
遅くにならずにラッキーと言っていましたが

バイパスの分岐の時に分かれた高速バスが
合流地点でまた見かけたんだけど
・・アレは同じバス
果たして迂回してもしなくても一緒だったりして
渋滞情報って、あまりあてにならないらしいし


そんなこんなの北陸能登・白山スーパー林道
無事帰って来ました
  • 2011.09.17 Saturday
  • 21:38

むぎめ

今日の出来事



 今月は、温泉一泊旅行を計画して
3連休希望している

一泊二日で行ってきて、翌日はゆっくりするため

しかし、その日に至るまでが、仕事が積んでいてしんどいのよね・・・
そんな中今日は休み。。

なのに朝方の夢が最悪
津波に襲われる夢なんだけど、夢だから助かるんだけど
津波の後を振り返ると・・・
そう、あの何度も映像で見た風景

で、目が覚めたら・・6時
う〜〜せっかくの休みなのに〜
でも二度寝する気もなくて
目ぼけ眼で起きて、ふと

何かを頭をよぎった
慌てて鞄を見たら、ちゃり〜〜んと出てきた
職場の鍵

あちゃ〜
ヤバイ、持って帰ってきてる
これが無いと、早出さんは職場はパニックになってしまうだろうな
と言うことで早朝に戻しに行ってきました


誰も気がつかない内にフォローできてよかったよ

今日は手の怪我の消毒に行く予定
手を怪我してから、1週間が過ぎ
そろそろカルトスタットを取る頃
ドキドキしてます

そしてやはり今日はもう、取らなくてはとドクターのお言葉
ナースに促されてまず指を洗う
水道水でカルトスタットをふやかしながらセッシではぎ取る
ビシビシ響くんだよな〜、これが

そしてドクターのもとに
なんと、カルスタットの下に金属がくっついてる

確かにカルテにはナートしてると
でも自分はそのような記憶が無かったから
びっくり

小さなペンチで取り外して
あ〜〜!ビビル
緊張しまくり
でも早かった
 Mの様な形でホッチキスのシンが2本とれた

もう治癒で来なくていいよとのこと
バンドエイドで覆ってくれて
夕方外せば
そのままで、まだくっついてる綿は自然に取れるとのこと


でも帰宅して見たら指の先が 凹んでる
そして残った爪が1週間分伸びてる
これって・・醜悪!
見てて気分の良い物でないから
またガーゼで覆いました

まだドクターの言うように普通に戻っていません
気持ちの上で。。。


まだ食事を作る気持ちではないので
夕食は 家族で外食しました

息子におごってもらう、なんて気持ちの良いこと
美味しく頂きましたごちそうさん

ちなみに本日のメニューは
サーロインステーキ
和食セット

完熟マンゴーのデザート
約2千円です
場所はデニーズでした







  • 2011.06.06 Monday
  • 20:28